只今、本教室の開講予定はありません
(2016年4月)

 

 導引教室

  
東洋医学の導引とは、導引(ながいき)の神術(いじゅつ)ともいわれ、太古の神代より活用されていた文献も残されています。

多くの聖人君子や道士、仙人たちの仙人不死の術とも呼称されてきました。若返りや長生の医術として、永年民衆の病苦を救ってきた行道です。

導引の目的は、病気となる諸々の非生理的な邪気を除いて活力を与え、原気(神気)の流注が生理的に十二の軽脈を循行できるように調整することにあります。

本教室では、心と身体をなおし整える術(導引術)を講師が伝授し、受講される方が自身の身体を健全にコントロールできるように指導していきます。

 
講師:田代インタビュー